日本百賢アジア研究院

What's new

もっと見る

百賢亜洲研究院について

注)当該ホームページは日本語を母国語とする学生向けに百賢アジア研究院を紹介するものです。
日本以外の学生は、百賢亜洲研究院のホームページ(http://bxai.org/)をご参照ください。

百賢亜洲研究院は、百賢教育基金の出資により設立され、
奨学金及びその他関連する教育プログラムを運営している教育基金です。

創始者かつ名誉理事長であるロナルド・チャオ氏が、日中の若者の交流・友情・理解を促進し、次世代のアジアの指導者を育成したいという
ビジョンに基づき創設したものが、アジア次世代指導者奨学金プログラムThe Asian Future Leaders Scholarship Program(AFLSP)です。
AFLSPは、毎年100名ほど、アジアの次世代の指導者となることが期待される高い能力と向上心を持つ学生・研究者を選抜し、
12~24ヶ月の奨学金を支給するプログラムです。

奨学金は6校のアンカー大学、及び百賢亜洲研究院が指定するパーティシペイティング大学の学部、修士・博士課程にて
学位取得を目指す希望者に対して、選考の上、支給されます。

アンカー大学北京大学、浙江大学、香港科技大学、
早稲田大学、一橋大学、京都大学
パーティシペイティング大学清華大学、復旦大学、上海交通大学、香港大学、香港中文大学、
台湾大学、ソウル国立大学、
東京大学、慶應義塾大学、九州大学

奨学金に関する詳しい情報および奨学金への応募については、
百賢亜洲研究院 - Bai Xian Asia Institute - のホームページ(http://bxai.org/)をご覧ください。

日本語でのお問い合わせは、E-Mail:info@bxaij.or.jpまでお願いします。